起業

起業をする際は仕事用の携帯電話を所有する

東京でイベント会社を設立して、まず用意したのが仕事用の携帯電話です。プライベートと仕事が一緒になってしまうと、連絡を返し忘れてしまったり、電話に出る際に失礼な言葉使いをしてしまったりする事があります。
多少お金がかかってしまう部分ではありますが、起業をする際は携帯電話を2台所有するようにしましょう。
2台所有する事によって、仕事とプライベートを分ける事ができるようになるので、切り替えをする事もできます。
また、電話がなっていても友人からなのか仕事の依頼の電話またはお客さんからの問い合わせの電話なのか分からなくなってしまう事もありません。
この部分は仕事をする上で大事になってきます。
仕事用の携帯電話を所有する際は、なるべく安い物にするようにしましょう。
電話やメール、またはその他のちょっとした連絡アプリなどを使う事ができれば良いだけになるからです。
また、仕事をしながら使ってしまうと携帯電話がどうしても汚れてしまいます。
綺麗で新しい機種を購入してしまうと、仕事用にするにはもったいないと考えてしまう事もあります。